30代おしゃれな旦那はココが違う!ダサい人には共通点がある!

30代のおしゃれな旦那様が着こなすファッションをみる

 

 

30代おしゃれな旦那はココが違う!まず最初に言いたいのは、30代男性のファッションは正直難しいものです。20代のように体が若々しければ、安物の服を着ても誤魔化しが利きます。しかし30代に入り、男臭さが出てきた男性のファッションは、少し間違えると女性を引かせてしまいます。まず、止めて欲しい服の色はモノトーンです。30代おしゃれな旦那様たちはとりあえずモノトーンでいっか?などという考えはありません。何を着たら良いか分からない男性は、とりあえず黒・グレー・紺の色を選びます。一番選ばれている色は黒です。黒には「多少の汚れは目立たない」というメリットもあるからです。上着も黒、パンツも黒のファッションを選んだ男性は、本人は「俺はシックだな」と満足しているファッションかもしれませんが、女性から見ると「喪に服しているのか」と思ってしまうくらいダサいです。

 

次に選んで欲しくない服の柄ですが、ストライプです。「一枚は柄物の服を持っていたほうが良いだろう」と考えると、何故か男性はストライプを選びます。無難でありふれているからでしょう。尚且つ男性は「縦縞は着やせ効果がある」と思い込んでいるかもしれませんが、女性から見ると囚人のようでダサいです。次に止めて欲しいパンツですが、ツータックのパンツです。タックが2つも入っているため、太ももからお尻にかけてゆとりができます。太目の男性にはもってこいのパンツですが、残念ながらダサいです。30代おしゃれな旦那様はツータックなんて選びませんよ。頑張って少しスリムになって、ノータックのパンツを選んで欲しいものです。そして最後は靴です。30代おしゃれな旦那様には大事なアイテムの一つです。男性は「楽だから」という理由でスニーカーを選びがちです。いつでもどこでもスニーカー。確かに楽ですし、たくさん歩けますが、ここは少し奮発してカジュアルな革靴を選んで欲しいものです。合皮で柔らかく、歩きやすい靴はたくさん市販されています。30代、くたびれてくる年代ですが、逆に言うと男らしさに深みが出てくる年代でもあります。素敵なファッションを選んで、周りから30代おしゃれな旦那様と言われるように自信と充実に満ちた30代を送って欲しいものです。

 

 

ダサい旦那を卒業したい人にオススメのコーデ!