既婚者男性の私服!夏場はとにかく清潔感&シンプルなファッション

無難だけどかっこいい、メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

既婚者男性の私服!夏場はとにかく清潔感&シンプルなファッション

 

既婚者男性の私服!夏場になると、薄着になる男性が陥るファッションがあります。まず、うっすい記事の白いシャツ。これを肌着なしで直接着ると、たいていの男性が乳首が透けて見えてしまいます。これは真っ先にNGです。次に、全身真っ白のコーディネイト。夏だからさわやかに!というのはわかりますが、「運動会か!」と思ってしまうので、やめてほしいです。次に、ポロシャツの襟立て。びっちりのり付けして、そこにピンポイントで気合いを入れているのがわかってしまうだけに、見ていてつらいです。続いては、アロハに短パン、そしてとどめは脚物がビーサン。そういう格好は自分のプライベートビーチなどでやってほしいものです、街中ではダメです、よっぽど体格のいい外人さんとかならぎりぎりセーフかもしれませんが、日本人は難しいと思います。

 

そのほかには既婚者男性の私服の場合は特に、でかでかとひとめでどのブランドかわかってしまうロゴやメッセージがかかれたTシャツやポロシャツもNGです。なぜ宣伝活動しているのか不思議でなりません、そこのブランドの。あとは、さきほどとは逆に、全身真っ黒のコーディネイト。見ていて暑すぎます。ここまでボロカスに書いてしまいましたが、結局の所私が彼氏に着て欲しいのは、シンプル、きれいめなファッションです。とにかく上着やTシャツは無地に限ります。そして清潔感。よれよれなジャケットやシャツではなく、ぴしっとしたシルエットのものが大切です。そしてパンツはやはり短パンはやめていただき、薄い色のデニムなどをさらっとくるぶし丈で履いて欲しいですね。足元はスニーカーで、ハイテク系じゃなく、ベーシックなスタンスミスあたりでまとめていただけると吉です。あとは着る人の姿勢です。既婚者男性の私服でベーシックな装いをして背筋をしゃきっと伸ばしていればたいていの男性は見栄えが良くなりますから。くれぐれも猫背だけにはならないでいただきたいですね。

 

151515151