旦那さんはダサい?具体的にやめて欲しいファッション、ヘアスタイル。

第一印象が良い、メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

旦那さんはダサい?具体的にやめて欲しいファッション、ヘアスタイル。

 

せっかく一緒に過ごす週末には、思わずぴったりくっついて歩きたくなるファッションを旦那様にはお勧めしたいです。が、こんなファッションでは、1メートル後ろを歩きたいな。。と感じるファッションはズバリ”アメリカ風、親父の休日ファッション”です。トップは丸襟Tシャツ、シンプルに無地ならばまだいいのですが、何か、、うるさい文字やら模様やらが入っていると絶句します。。そしてそれと合わせるボトムスはズバリ、膝丈バミューダパンツ。これは色は何にでも合うカーキ色が多いです、が、それだけならばまだしもさらに黒のビジネス用を思わせる革ベルトを合わせるのがアメリカ風親父の休日なるもの。もちろんシャツはインします。そして歩きやすさを重視したむこうずね丈のソックスにアスリート仕様のスニーカー。。もうここまでくれば諦めるしかありません、これこそ絶対に旦那には興味を持ってほしくもない系統のファッションです。

 

ヘアスタイル、これもその人の印象に大きく関わりますよね。そんな中この髪型はちょっと、、と私が思うのが、”寿司職人の気合が入った超ショートカット”風スタイルです。この髪型では実年齢から5歳は老けて見えます。職人さんの超短髪がダメなのではないのです、むしろ、清潔感があり大変良いのですが、自分の旦那さまにする髪型として考えると、あまりにも短くしすぎると貧相に見えてしまうのです。では理想の旦那様ファッション&ヘアスタイルはどんなものがいいのか?ですがズバリ、シンプルでも質の良く見えるシャツ、麻や綿などさらりと羽織れるもの、にシャツはインせず細めのアンクル丈のパンツ。。色はもし似合えば薄い色目がいいですね。男性が何気に薄いピンクやグリーンのズボンを履きこなしているのを見ると、思わず見とれてしまいます。そして、靴下は短め、靴に隠れるタイプのものに、きちんと程入れされた靴。。何でもいいのですがとにかく靴にまで気をつけてるね!と感じられると素敵ですね。

 

あと、ヘアスタイルは短すぎず、メリハリのあるトップが長め、サイドが短めが理想的です。トップをワックスで少し散らせる、というスタイルが似合う旦那さまだと目がハートになりそうです。いろいろと理想はありますが、このファッションを自分の旦那さまに着せて着こなせるのかと不安しかありませんが。とにかく、そんな素敵なファッションを楽しむ旦那さまと街を歩いてみたいものです!

 

151515151