春のカジュアル服装の着こなし方法を伝授!明るいカラーのコーデ

評判のよい春コーデが満載、メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

春のカジュアル服装の着こなし方法を伝授!明るいカラーのコーデ

 

暦の上では、春ですがまだ寒い日もある。このような季節と太陽の光も明るくなる時は、あえて春のカジュアル服装の着こなしで明るいカラーのウエアーに挑戦するにとても良い時期と考えます。男子の春ウエアーでこの時期に、大変興味あるトレンチコートを着ることが、男子をアピールする上で、最高なアイテムと考えます。何故ならば、三寒四温の時期にスーツでもカジュアルウエアーでも着方で、大きく表現と冬のコートとは、異なることを表現する楽しみです。まず、トレンチコートの素材は、超々綿(細く、長い綿)を使用した生地で裁断、縫製したコートであること、色も春なので薄いウグイス色やベージュとブールグレーの丈の長め。コート内に着るものは、スーツ、ブレザーの組み合わせでもよいが、春なのでカジュアルニに組み合わせると、一段と男らしさを出せると考えます。

 

春のカジュアル服装の着こなしする上で素材は、綿素材の無地、無地柄系でブルー系かグリー系、レモン系で組み合わせする。ズボンは、ジーンズやコトンパンツ(ストレチ性ある)でおもきりに色を白系、少し濃いベージュ系で決めるのも面白いし、このぐらい挑戦することが、春から夏の着方と考えます。靴は、スニーカーも綿素材で明るめ色(白系、ブルー系)や色も2色を使用した靴も良いです。基本は、全て綿素材です。これでもよいと考えるか?トータルとしては、帽子(ふちのあるもの)で靴のカラーと合わせるか?同系色にする。更に、おしゃれ的な感覚で、綿素材のニツトベスト(前あき)をおお薦めします。春のカジュアル服装の着こなしは、単に着るのでなく、帽子のかぶり方やトレンチコートを単に着るのでなく、袖をまくるか襟を立てるとかをして観るのも面白いし、着た時の全体は、非常に印象的で春を感じさせることになります。

 

151515151