旦那の服装!ダークカラー以外に色を取り入れることでセンス◎

 

151515151

 

 

旦那の服装!ダークカラー以外に色を取り入れることでセンス◎

 

旦那の服装!冬になると一気にダークカラーの服ばかりが店頭に並ぶようになるためか、どうしても全身黒色や紺色などになる事が多いのですが、男性の場合は特に全身黒という人が多くて「なんだか寂しいなあ。」と思ったりします。そんな中で色を使ってオシャレをしている男性を見かけると「おっ!」と目を引きます。特にダークカラーと、暖色系のオレンジや赤、もしくは薄いピンクやブルーなどといった組み合わせのコーディネートだと、オシャレな上に品も良く見えていいなと思います。例えば、コートやダウンは黒やグレーでも、中のシャツやセーターを明るい色にしてみるとか、ズボンを明るい色にしてもみるとかだったら、オシャレにそんなに詳しくない人でも気軽に取り入れやすいのでは?と思ったりします。

 

あと旦那さんの服装で冬独特の小物で色を入れるとセンスがいいなぁと感じます。ニット帽やマフラー・ストール、そして手袋などなら手軽にチャレンジできそうですよね。また冬のファッションの素材というと、どうしても硬くて分厚い素材が多いので全身ハード、もしくはシャープな感じになったりしがちですが、そんな中にエナメルや革素材など少し光沢の入ったものを入れると軽さが出て「オシャレ上級者!」という印象を受けます。全身黒が似合う男性も中にはいますが、一歩間違うと本当に野暮ったく見えるか、怪しく見えてしまいます。

 

一人一人似合う物や色って異なると思うので、その人に似あう色・物をもっと楽しんでほしいです。旦那の服装で例えば髪の毛を茶色にしている男性なら多少明るめの服を着ても顔や髪の毛になじんでしまって浮かないと思うし、地毛のままの色なのであれば黒以外の寒色系の色、青や紫、シックな赤などが似合うと思うので、もっと色で遊んでほしいです。

 

151515151