メンズモテファッションで原色と柄物がいっぱいの私服はNG例

清潔感漂うシンプルで高品質なスプートニクスのコーデ

 

 

メンズモテファッションで原色と柄物がいっぱいの私服はNG例

 

私が苦手な男性芸能人のメンズモテファッションは、柄物と原色を合わせた服装。上は、英文字とかキャラクターのイラストとかが書いてあるちょっと大きめなサイズで。下は、これでもかってくらいの原色オンリーのパンツとか、七分丈とのパンツだったら、ひきます。もう、目がチカチカするというか、ヒップホップ系でもないような中途半端な服装になっていると、困る。

 

しかも、なぜかそういう芸能人のメンズモテファッションって、小物にもこだわりが強いのか、妙な縁取りをしたサングラスや、同じくらい原色使ったかばんを持っている。一箇所、変えれば、際立つのに、全てがごちゃごちゃになっていて、ひとりおもちゃ箱のようになっているんだよなあ。柄物のトップスは、パーカーとかが多くて、ファスナー下ろしたら、また表れるイラストTシャツ…靴下も柄物で、靴も蛍光色の紐のスニーカーとかで、「シンプルは?」っていう部分がひとつもないのか…ヒップホップ系の人やB系ファッション好きの人は、受け入れられるかもしれないけれど、私は無理です。

 

パンツもサイズが微妙にあっているのか、わざと大きめにしているのか、とツッコミたくなる。逆に、タイトな原色パンツもレギンスのように見えて、バランスを考えてほしいと思ってしまう。要するに、柄と色とがお互いで責め合っているのが、ダメなんだなあ。私がメンズモテファッションで好きな服装は、やっぱ「シンプルイズベスト」今の時期なら、黒のタートルネックにGパンで大満足だよ。コートは、かわいくPコートやダッフルコートだと、よりいいな。もしくは、タートルでなく無地のV字セーターでも、コートを脱いだとき、ドキドキ感があって好きです。自分の身体の線を分かっている服装が一番素敵だよ。柄は、マフラーだけに使ってあるとか、そういうワンポイントにおしゃれを感じる。靴はスニーカーでなく、ちょっと渋めな革靴だと、よりポイントアップ!見えないおしゃれに、心ひかれちゃいますな。

 

151515151