ビジカジメンズ編:女性目線で残念なビジネスカジュアル男の服装

清潔感漂うシンプルで高品質なスプートニクスのコーデ

 

 

ビジカジメンズ編:女性目線で残念なビジネスカジュアル男の服装

 

みなさんビジカジメンズ、男性を見る時というか、人を見る時は、まず外見が目に入ってくると思うのですが・・。すごーく、かっこよくてイケテル男性でも、服装が残念な男の人っていません?たとえば、ビジネスカジュアルでたとえるなら、センスのない人。えっ?それ誰に勧められるとそんなふうになっちゃうの?みたいな。色には相性のいい色、悪い色っていうのが、決められているってご存知ですか?

 

ダサくならないための基本は、まずここです。店員さんに、ビジカジメンズ服を勧められて、『ダサッ・・・何だコレ』となるようであれば、おそらくその店員さんの勉強不足、もしくはあまり売れない物を、うまい事言って買わせてしまうというのがあります。あまり知らない方も多いと思いますが、自分に合う色、これも探しておくといいと思いますよ。そうすることで、無駄なダサッ男のなりませんしね。ビジネスカジュアルで、私が最も許せないのが、プレスの入っていないズボンを履いている男の人。膝が出ていて、しわがあって、おいおいその服でどこいく!って。思わず聞きたくなってしまうビジカジメンズ・・。

 

ビジカジメンズなら、プライドを持って、電車では座らない(座るとどうしてもズボンにしわが入るし)とかピチピチのサイズ違いを、かっこよさげにはかないとか(見苦しい)、全体のサイズが体に合ってないとか、やめてもらいたい。それだけで、がっかりするわ・・・。油断しているのかもしれませんが、みんな結構見てますよ!まごにも衣装っていうじゃないですか。やはり、香水付けるより先にチェックすることあるだろって・・・・。些細なことでっも、男の価値って変わると思うんですよね〜。ちょっと、覚えのある方、見直してみてください。そして、かっこよくビジネスカジュアルを、楽しんでほしいと思います。がんばれ〜!

 

151515151