旦那ファッション!秋冬の着こなしで気を付けたいポイントを暴露

清潔感漂うシンプルで高品質なスプートニクスのコーデ

 

 

旦那ファッション!秋冬の着こなしで気を付けたいポイントを暴露

 

私が旦那さんに着てもらいたくないと思う秋冬のファッションはいろいろありますが、まず一つは「それってレディースじゃないの?」と思うようなデザインです。最近はメンズファッション雑誌を見ていてもフェミニンなデザインがあり、違和感を覚えます。そういうデザインが似合うのは少数だと思います。よほど顔立ちが整い、センス抜群で、細身で、アーティスティックな人なら似合うだろうと思います。ですが、ごく普通の一般男性には、なかなか似合うものではないでしょう。

 

また、東京などのオシャレな都市の街中では風景に溶け込んで普通に見えるでしょうけれど、都市を離れた一般庶民の町や田舎になりますと、相当浮くと想像されます。加えて、ファッションというものは服1枚だけ買えばいいというのではなく、トータルで評価されるものです。カッコいい服を1枚着ればオシャレになるとは限らず、その1枚に合わせた他の服やバッグ、靴など、全部合わせてまとまります。フェミニンなトップス1枚を気に入って買ったとしても合わせるボトムスや小物が違うテイストで合っていなければ、ちぐはぐで変です。さらに髪型や顔の手入れも重要ポイントです。もし、全スタイルをフェミニンで揃えたとしても、最初にお話ししましたように、その人に似合っていなければ、ただの変な人になります。旦那さんがフェミニンなスタイルで揃えたところを想像すると正直なところ、ゾッとします。

 

具体例をあげますと、ファーの襟のついた細身のジャケット、裾がクシュクシュになったパンツ、ビジューのついたバッグ、などですね。旦那さんに着てもらいたい秋冬ファッションは、シンプルで飽きのこないデザインです。体型に合ったジーンズ、余裕があり過ぎずピタピタでもないパーカーなどで、色は派手目ではない落ち着いたものが良いです。髪型はワックスなどを使用せず、爽やかに自然なままが好きです。

 

151515151

 

151515151