旦那ファッションダサいと思ったときの話。

清潔感漂うシンプルで高品質なスプートニクスのコーデ

 

 

旦那ファッションダサいと思ったときの話。

 

ファッション業界で働く夫でしたが、年上の彼は、ファッションに関しては、トレンドよりもマイルールで動く人でした。初めて出会った頃、少しワイルドなコーディネートをきちんと着ている、個人的にはトレンドではないな、という印象でした。何よりダサいと感じたのは、インナーTシャツをデニムパンツにイン!して着ていたこと。そして、赤い靴下を履いていたこと。

 

当時の私の男友達や昔の彼は同世代だったためか、彼らは皆、Tシャツをインしているのを見たことがありませんでした。そして、スニーカーソックスと言われる短いソックスしか履いてなかったので、ぴったりとソックスを伸ばしてきちんと履いている夫の靴下は衝撃でした。若い頃なら、ありえない!と付き合わなかったかもしれません。見えないところなのですが、ね。

 

彼のファッションは、基本的に清潔感があり、ブーツを履いてシャツとデニムパンツというコーディネートで、以前ほどド派手なシャツを着ることはなくなりましたが、あまり変わりません。そんな彼のファッションポリシーは、今となっては小気味良いです。そうは言っても、個人的に好きな男性のファッションは、少し細身のオックスフォードの白シャツに、ストレートデニムかタイトストレートデニム、デッキシューズやトラッドなシューズを合わせた少しタリアンっぽいファッションが好きなのですが。夫の趣味はアメリカンカジュアルなので、全く違います。

 

二人の趣味が合うものとしては、派手めなウェスタンシャツにデニムパンツといったところですが、最近はあまりないのですよね。あまりこってりとウェスタン過ぎるのではなく、テイストが入っているくらいがちょうど良い感じ。
それに髪は短髪が良いですね。どんな男性でも、できれば短髪にしていただきたいと思うくらい短髪好きです。やはり清潔感があるファッションが一番ですね。

 

151515151

 

151515151