30代女の子にモテる服装をするために、知っておきたい2つのポイント

清潔感漂うシンプルで高品質なスプートニクスのコーデ

 

 

30代女の子にモテる服装をするために、知っておきたい2つのポイント

 

私が30代女の子にモテる服装をするためにも30代男性のダサいと思うファッションについてのエピソードを綴っていきたいと思います。私が実際に見た経験でのエピソードになります。まず最初に同じ30代の男性でもアパレル関係やモデルやスタイリストが着用している事に関しては問題はありません。しかし一般の30代の男性でダサいと思うファッションを挙げていくと、まず1つ目のポイントはB系と言われるファッションでサイズオーバーの服を着て首から18金のようなジャラジャラとしたネックレスなどを着けてと言う様な服装でこれを明らかに年齢が30代の男性が街中で見かけて歩いてるの目撃したことがありますがハッキリ言いますとダサいの一言に尽きます。更に言うと全く清潔感と言うものがなく外見上からして見苦しいのとだらしないとしか言えないです。

 

次に2つ目のポイントですがダメージ加工のジーンズになります。ダメージ加工の大腿部から膝あたりを加工になると露出が大きくなり地肌が見えてしまうのでダサい上に年齢相応で似合いません。次に柄の刺繍が入ったジーンズです。例を挙げると風神雷神や昇り龍などでこれらは逆にダサいです。何の服装に合わせてもジーンズの刺繍が強い主張になるからです。

 

最後に30代女の子にモテる服装のアドバイスですが私自身が30代の男性ですが、そこで私がファッションのアドバイスが出来るとすれば飾らない事です。なので敢えてウェアやトップスやボトムスなども季節に応じたカラーの装いでされると良いと思います。特に30代になると10代や20代の頃と比べてカジュアルな装いからフォーマルな装いの移行もあるかと思います。なのでカジュアルな装いとフォーマルな装いをハイブリットに活かせるファッションを取り入れる事により更に30代ではならの年齢の個性の強みが出てくるのではないかと私は思います。

 

今年の夏服を改造するためのお手本をみる!