冬服メンズアウターの重要性!結婚後、恥ずかしくない服装はマナーです

冬服メンズアウターを改造するためのお手本をみる!

 

 

 

冬服メンズアウターの重要性!結婚後、恥ずかしくない服装はマナーです

 

私は旦那にはB系ファッションは着てほしくないです。服のセンスは自由だと思いますが、結婚してまでダボダボしたようなファッションは好まないです。旦那の体系は少しぽっちゃり気味なので実際に着せたら似合うとは思いますが、そちらの方向には行ってほしくないなと思っています。個人的な考えとしては冬服メンズアウターでダボダボなスタジャンなどのB系ファッションは中学生・高校生くらいまでの若者が着て許されるものだと思っています。大人になってまで着るのはDJなど職業的なことで着るなら納得できますが、社会人になってまで着てしまうのはセンスがないなと正直思います。ゆるく着ることができ、冬の時期でも厚着ができるので気持ちは分からなくもないですが、自分の旦那が着て一緒に歩くとなったら恥ずかしい気持ちになると思います。

 

冬服メンズアウターってやっぱりパッと見の第一印象としてわかりやすく「おたくの旦那さん、服装若いわね」なんて近所の奥様方に言われたら、恥ずかしくてもう一緒にいることはできません。体型隠しにはもってこいかもしれませんが、体型気にするなら運動しろと思います。幸い、私の旦那はB系ファッションは着ていませんが、たまに街中などでB系ファッションを着ている旦那さんを見ると必ず奥さんの顔も見てしまいます。やはり冬服メンズアウターならピーコートやシンプルなダウンジャケットでいいので、旦那には年齢に合っている落ち着いた服装を着てほしいです。色も派手な色ではなく、グレーやグリーン、ネイビーなど落ち着いた色を使っていて、シャツスタイルでもセータースタイルでも好きです。ジャケットなど羽織って少しこじゃれたかんじも好きです。髪型も少しワックスなどでいじって、伊達メガネで知性的な雰囲気を出しているのが好きです。あまり見えない靴下などにも気を遣っていて、靴もキレイに磨いてあると素敵ですね。理想は理想ですが、少しでも近づけられたらいいなと思います。

 

ダサい旦那を卒業したい人にオススメのコーデ!